0129 MacOS 10.13 (High Sierra) でのPrism 7の動作について

MacOS 10.13 (High Sierra) がリリースされましたが、GraphPad社の検証で現在までに、以下の1つの不具合が見つかっています。

不具合内容:
グラフ/レイアウトの画像ファイルとして出力するexportダイアログの一部が表示されず、設定の一部を変更することが出来ない。
出力を行うことは可能ですが、Prismデフォルト/ユーザー定義のデフォルトの設定での出力となります。

回避方法:
基本的にありません。

GraphPad社対応:
この問題に対応するために、Prsim 7.0dバージョンの開発を行っております。リリースは現在まだ未定です。

注意:
Prism 6 でもPrism 7と同じ問題の発生が考えられますが、Prism 6での対応バージョンのリリース予定はありません。

 

以上

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク