0131 Windows版 GraphPad Prism 7.04での修正点

日本時間 2017年 12月7日リリースされた GraphPad Prism 7.04 では以下の修正が行われました。

  • 非線形回帰に続く等分散性検定の、結果出力での問題を修正 。
  • Prismのファイル再保存方法を変更。
  • 矢印キーを何度か押してレイアウト上のグラフを移動するとクラッシュする問題を修正。
  • 「シートの順序を変更」[Reorder Sheets]で表示されているシートが(白い背景に白文字になるため)見えなくなるWindows 10での問題を修正。

本日より、GraphPad社サイトよりダウンロードされるGraphPad Prism 7 インストールモジュールは、バージョン 7.04用となります。

カテゴリー: Prism 7, Win版, バグレポート | コメントをどうぞ

0129 MacOS 10.13 (High Sierra) でのPrism 6, 7の動作について

MacOS 10.13 (High Sierra) がリリースされましたが、GraphPad社並びに弊社の検証で現在までに、以下の不具合が見つかっています。

不具合内容:
1. Prism 6, 7。グラフ/レイアウトの画像ファイルとして出力するexportダイアログの一部が表示されず、設定の一部を変更することが出来ない。
出力を行うことは可能ですが、Prismデフォルト/ユーザー定義のデフォルトの設定での出力となります。

2. Prism 6のみ。ナビゲータでシート名を変更するとPrismがクラッシュする。

3. Prism 6, 7。日本語ヘルプアドオンで、内容のスクロールやトグルボタンの動作に不具合がある。

回避方法:
1. について:Prism 7 ユーザーは、GraphPad Prism 7.0dにアップデートしてください。

2. について:ナビゲータで直接変更を行わないで、EditメニューのRename Sheets…を使用して名称を変更してください

3. について:原因は現在調査中です。問題を一時的に回避するための設定プログラムを作成しております。
日本語ヘルプアドオン・ユーザーの方は、弊社サポートまでお問い合わせください。

GraphPad社対応:
1. について:問題に対応するPrsim 7.0d は、2017年12月7日(日本時間)リリースされました
2. について:Apple社によるHigh Sierraのアップデート待ちとなります。

注意:
1. の問題については、Prism 6 でもPrism 7と同じ問題の発生が考えられますが、Prism 6での対応バージョンのリリース予定はありません。

 

以上

 

カテゴリー: Mac版, Prism 7, Prism6, バグレポート | コメントをどうぞ

0128 Prism アクティベーションコードについて

GraphPad Prism 5.04/5.0d 以後のバージョンから、インストールの際に製品シリアル番号の他にアクティベーションコードの取得と入力が必要となりました。

一旦インストールされていたPrismを一時的にアンインストールし、再度インストールする場合は、Prismプログラムのインストールだけでそのままご利用いただけます。

使用していたPCのOSを消去し再インストールした場合、
製品シリアル番号とアクティベーションコードの再入力が必要となります。
もし、前回入力したアクティベーションコードを保存されていれば、そのコードをそのままご利用いただけます。
無い場合には再度アクティベーションコードを申請する必要がありますが、その場合は前回と同じコードが発行されます。この場合には ”アクティベーションの追加” にはなりません。

※ Prism 6.07/6.0h以前のPrism 6を使用している場合、稀にマシンIDが変更されてしまうことがあります。この場合そのまでのアクティベーションを解除し、コードの新規取得が必要となります。

使用してPCの部品を交換しOSを差インストールした場合、
マシンIDが変更されている可能性があり、それまでのアクティベーションを解除し、コードの新規取得が必要となります。

それまで使用していたPCを変更する場合、
それまでのアクティベーションを解除し、コードの新規取得が必要となります。

アクティベーションの解除とコードの新規再取得での注意:

  • Prism 6.07/6.0h以前の Prism 6を使用している場合、OSの再インストール等の作業を行う前に、Prism 6.07/6.0hにアップデートを行う必要があります。
  • アクティベーションの解除を行うには、GraphPad社への申請が必要となりますが、その際には製品シリアル番号と ”これまで使用していたPCのマシンID” が必要となります。
    ※ 申請に必要な情報は全てGraphPad社からのアクティベーションコードメールに記載されています。

 

以上

 

カテゴリー: Mac版, Prism 7, Prism5, Prism6, Win版, アクティベーション, インストール関連 | コメントをどうぞ

0127 エラーメッセージが表示されるのですが。

エラーメッセージによって対処方法が異なります。エラーメッセージの内容を確認し問題点をご参照ください。

 

インストール時に下記のようなエラーが表示される

Invalid serial number.

考えられる問題点:

  • シリアル番号の誤入力
  • アップグレードによりライセンスが無効となっている

アップグレード後は旧バージョンのライセンスは無効となり、使用できなくなります。


Invalid serial number.
You seem to have entered a serial number for a prior version of Prism.  Please enter a Prism7 serial number (begin with “GP”).

考えられる問題点:

  • 旧バージョンのシリアル番号を入力している

Prism5のシリアル番号は GPW5 (Win)/ GPM5 (Mac)、 Prism6のシリアル番号は GPW6 (Win)/ GPM6 (Mac)、Prism7のシリアル番号は GP7 で始まります。

 

GraphPad Software社のオンライン登録時に下記のようなエラーが表示される

This serial number is not valid.

考えられる問題点:

  • シリアル番号の誤入力
  • アップグレードによりライセンスが無効となっている

 


Your license has not been activated.
This license has reached the maximum number of activations.

考えられる問題点:

  • インストール台(回)数が上限を超えている。

GraphPad Prisimをインストールできる台数(回数)は1ライセンスにつき2台までとなっておりますが、コンピューターの故障や買い換えなどで新たなコンピューターへのインストールが必要となった場合、開発元であるGraphPad Software社 にアクティベーションの解除・追加を依頼することで新しいコンピューターで利用することが可能です。新しいコンピューターへのインストールする理由と使用を停止するコンピューターの情報を開発元に伝え、新たにインストールする理由事項が妥当であると判断された場合にアクティベーションが追加されます。
ご注意下さい:フローティングライセンスではないため、短期間で度重なるアクティベーション解除・追加の依頼は受理されない場合があります。
弊社にて代理でアクティベーション追加依頼を行なっております。希望される方は、アクティベーション追加依頼代理フォームよりお申し込み下さい。開発元へのアクティベーション追加依頼の代行は、弊社ユーザー様のみを対象とさせて頂いておりますのでご了承下さい。

 


This Machine ID has been deactivated.

考えられる問題点:

  • 開発元によってアクティベーションを解除された。

弊社にてアクティベーションの状況を調査いたしますので、シリアル番号およびマシンID、またライセンス形態(* 個人か複数による共有か)を記載の上お問い合わせください。サポートは弊社のユーザー様のみとさせて頂きます。

* GraphPad Prism6までは、「Prismを1台のコンピューターにインストールしコンピューターを共有する」という方法で複数のユーザーがプログラムを使用することが許諾されておりましたが、GraphPad Prism7より個人使用のみとなっております。

 


Your license has not been activated.
Please contact GraphPad Support regarding the needs for your lab or department.

考えられる問題点:

  • 何らかの理由により、アクティベーションが完了していない。

弊社にてアクティベーションの状況を調査いたしますので、シリアル番号およびマシンID、またライセンス形態(* 個人か複数による共有か)を記載の上お問い合わせください。サポートは弊社のユーザー様のみとさせて頂きます。

* GraphPad Prism6までは、「Prismを1台のコンピューターにインストールしコンピューターを共有する」という方法で複数のユーザーがプログラムを使用することが許諾されておりましたが、GraphPad Prism7より個人使用のみとなっております。

 


This license was remotely deactivated by GraphPad Software.

考えられる問題点:

  • 開発元によりアクティベーションが解除されている。

該当するコンピューターで使用を継続する場合、再アクティベートを依頼する必要があります。弊社にて代理で再アクティベートの依頼を行っておりますので、シリアル番号およびマシンID、またライセンス形態(* 個人か複数による共有か)を記載の上お問い合わせください。サポートは弊社のユーザー様のみとさせて頂きます。

カテゴリー: アクティベーション, インストール関連 | コメントをどうぞ

0126 ヘルプアドオンをインストールしたのにヘルプが日本語化されない

現象:

GraphPad Prism 6 から提供されている、Macユーザー向けGraphPad Prism 日本語ヘルプアドオンをインストールしたのに、Prismのヘルプの内容が英語のままで日本語にならない。

原因:

インストールが完了していない
日本語ヘルプアドオンが正しくインストールされていないことが考えられます。インストールモジュールをアプリケーションフォルダーにコピーしてもヘルプは日本語化されませんのでご注意ください。日本語ヘルプアドオンのインストールモジュールをダブルクリックしインストーラーを起動しインストールを行ってください。

日本語ヘルプアドオンのインストールが完了している場合
GraphPad Prismが完全終了していない状態で、日本語ヘルプアドオンをインストールしていることが考えられます。一旦GraphPad Prismを完全に終了させてから、再度GraphPad Prismを起動することで日本語化されたヘルプが正常に表示されるようになります。

 

カテゴリー: Mac版, Prism 7, Prism6, インストール関連, 操作方法 | コメントをどうぞ