作成者別アーカイブ: MDF_SK

0089 スタートメニューから Prism 6 日本語版が起動できません

スタートメニューから「GraphPad Prism 6J」のアイコンをクリックしても英語版が起動してしまう場合は、以下の手順を行います。

1-1)
以下のリンクよりパッチプログラムをダウンロードし、実行します。
http://www.mdf-soft.com/Downloads/InstallPrism6Jpatch.exe

 

上記のプログラムで直らない場合は、以下の手順を行ってください。

2-1)
スタートメニュー → すべてのプログラム → GraphPad Software を開き、GraphPad Prism 6J のアイコンの上で右クリックし、メニューから「プロパティ」を選択します

2-2)
ショートカットタブを開き、リンク先に、スペース+「-module=japanese」を付け加えOKボタンをクリックします。

例)Cドライブにインストールした場合

3)
スタートメニューより GraphPad Prism 6J のアイコンをクリックし、日本語版が起動することをご確認ください。

 

0088 Prism 6.02英語版にアップデートしたら、Prism 6.01日本語版が起動できません

Prism 6.01日本語版は、Prism6.01英語版に対応しています。
Prism 6.02英語版にアップデートしてしまった場合は、以下の手順を行います。

1)
Prism 6.01英語版のインストールCDをPCに挿入します。

2)
インストーラーが起動したら「Install Prism 6.01.and remove the earlier version」を選択し、「Next >」をクリックします。

3)
「はい」を選択します。

4)
「OK」をクリックします。

5)
Prism 6.01 がインストールされていた場所を指定し、「Next >」をクリックします。

0073 グラフの軸のスケーリングを区間で変更するには?

散布図等でデータの値が偏っている場合、軸を2分割あるいは3分割し、スケーリングを区間で変更することにより、見易くすることができます。

「軸のフォーマット」ダイアログで以下の設定を行います。

・「X軸」タブ
「間隔と方向」で「2点線分(—/ /—)」もしくは「3点線分(—/ /—/ /—)」を選択します。
「破断区分」で「左」(線分の左側の設定)、中央(線分の中央の設定)、「右」(線分の右側の設定)を選択します。
「範囲」の「長さ」「最小値」「最大値」に適度な値を入力します。
「目盛の間隔」の「主目盛の間隔」「Xの開始値」に適度な値を入力します。

・「左Y軸」タブ、「右Y軸」タブ
「間隔と方向」で「2点線分(—/ /—)」もしくは「3点線分(—/ /—/ /—)」を選択します。
「破断区分」で「下」(線分の下側の設定)、中央(線分の中央の設定)、「上」(線分の上側の設定)を選択します。
「範囲」の「長さ」「最小値」「最大値」に適度な値を入力します。
「目盛の間隔」の「主目盛の間隔」「Yの開始値」に適度な値を入力します。


データが対数スケールに適したものである場合は、以下をお試しください。

「軸のフォーマット」ダイアログで以下の設定を行います。

・「X軸」タブ、「左Y軸」タブ、「右Y軸」タブ
「スケール」で「Log 10」または「Log 2」を選択します。

0071 グラフの軸をオフセットするには?

a)
「軸のフォーマット」ダイアログで以下の値を設定します。

・「フレームと原点」タブ
「フレームとグリッド線」の「フレームスタイル」で「オフセットXY軸」を選択します。

b)原点付近での表示の改善が目的であれば、X軸、Y軸の原点位置をずらします。

「軸のフォーマット」ダイアログで以下の値を設定します。

・「フレームと原点」タブ
「原点」の「原点の設定」で「カスタム」を選択し「Y軸がX軸と交差する位置 X=」と「X軸がY軸と交差する位置 Y=」に適度な値を入力します。

・「X軸」タブ
「範囲」と間隔の自動設定のチェックを外し、「範囲」の「最小値」に適度な値を入力します。

「目盛の間隔」の「Xの開始値=」に「0.0」を入力します。

「追加の目盛とグリッド線」の「位置 X=」に「0」を入力し、「目盛」「線」をチェックします。

・「左Y軸」タブ
「範囲」と間隔の自動設定のチェックを外し、「範囲」の「最小値」に適度な値を入力します。

「目盛の間隔」の「Yの開始値=」に「0.0」を入力します。

「追加の目盛とグリッド線」の「位置 Y=」に「0」を入力し、「目盛」「線」をチェックします。

c)X軸またはY軸を独立してオフセットする機能はありませんが、独立してオフセットしたように表示させることが可能です。

「軸のフォーマット」ダイアログで以下の値を設定します。

・「フレームと原点」タブ
「原点」の「原点の設定」で「左下」を選択します。

・「X軸」タブ
「範囲」と間隔の自動設定のチェックを外し、「範囲」の「最小値」に適度な値を入力します。

・図形ツールの矩形を選択し、オフセットしたい軸上に描画します。

・描画した図形上で右クリックし、「塗りつぶしの色」を背景と同色に、「境界線の太さ」を「なし」に設定します。
※「境界線の太さ」で「なし」を選択できない場合は、「境界線の色」を背景と同色に設定します。

0069 Mac版のPrismで作成したファイルをWindows版で開くことが出来ない

Mac版のPrismで作成したファイルをWindows版のPrismで開こうとした際、以下のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

「ファイルを開くことができません。移動または削除されているか、メモリまたはディスクの空き容量が不足しています。ファイルの存在およびディスク容量を確認して、他のプログラムを終了してから、再度試してください。」

「Unable to open file. It may have been moved or deleted, or you may be low on memory or disk space. Check if file exists, check disk space, close other applications, then try again.」

Prismに限らず、Macで作成・保存し、問題なく開けるファイルがWindowsで開けない原因は、ファイル名、フォルダ名にWindows側で使用できない文字が使用されていることによります。
Windowsでは、「 / : \* ? ” < > | 」をファイル名、フォルダ名に使用することはできません。

また、Win/Macを問わず、丸付き数字やローマ数字などの機種依存文字は文字化けやトラブルの原因になります。
一部の記号文字もUnicodeの変換テーブルの違いから文字化けします。
Mac/Win間でファイルを共有する場合は、保存する際のファイル名にご注意下さい。

0061 Windows Vista 64bitに日本語アドオンをインストールしようとすると、完了前に中断される

Prism 5 の日本語アドオンのインストーラーは、32bitアプリですが、64bit環境での動作が確認されています。

Windows Vista 64bitでも正常にインストールが行われることが確認されていますが、Prism 5の日本語アドオンをWindows Vista 64bit版にインストールする際、

「ウィザードは、Prism 5 Japanese のインストールを完了する前に中断されました。
システムの状態は変更されていません。改めてインストールする場合は、再度セットアップを実行してください。」

というメッセージが表示され、インストールが完了しない場合は、以下の手順をお試しください。

1) PCを再起動し、再度インストールを実行する

上記の手順でも同じ現象が続く場合は、

2) インストーラーを32bitで動作に設定し、再度インストールを実行する
手順)
setup.exeのプロパティ>互換性>互換モードで、
互換モードでこのプログラムを実行する:Windows XP (Service Pack 3)
に設定して、setup.exeを実行する

以上で、正常にインストールが完了します。

0060 Prism5をMac OS10.7 (Lion)/10.8(Mountain Lion)にインストール後、シリアル番号を入力しましたが起動しません。【Mac】

下図のようなエラーメッセージが表示される場合、CD-ROMが旧バージョン(5.0a)が理由と考えられます。
“Only Administrator may install Prism. Log in as administrator and try to enter serial number again.”

CD-ROMが旧バージョンの場合、Prism5.0dのダウンロード先をご連絡致しますので
・シリアル番号
・お名前
を明記の上ご連絡下さい。

当サービスは弊社よりご購入頂いたユーザ様のみとさせて頂きますので、ご了承下さい。

バージョンの確認方法

CD-ROMの裏面にバージョンの詳細(PRISM5.0A FOR MAC & 5.01 FOR WIN)が記載されておりますので、バージョンをご確認下さい。

0058 現在2台インストールしていていますが、1台アンインストールして新しいPCにインストールできますか?

不要となるコンピューターからPrismをアンインストール頂くことで、新しいコンピューターにPrismをインストールすることができます。Prismを別のコンピュータにインストールし使用する際は、下記情報を弊社までご連絡下さい。

1)シリアル番号 (Win版は Helpメニュー、Mac版はPrismメニューから About Prism を選択して下さい。シリアル番号が表示されたダイアログが開きます。)
2)コンピュータのマシンID (マシンIDについて
3)オンライン登録の際に入力したメールアドレス (Activation codeの送付先アドレス)
4)オンライン登録の際の登録者名(ローマ字表記)

再インストールに関しましては、Prismの再インストールについて をご参照下さい。

0057 Machine ID (マシンID) はどのように確認しますか?(2021/04/21更新)

Prism9.1.x以後の場合

1)
【Win版】Helpメニューから「About Prism」を選択します。
【Mac版】Prismメニューから「About Prism」を選択します。

2)About Prismダイアログの下にある「Copy Prism version number, serial number and machineID」をクリックします。Prismバージョン番号、シリアル番号、およびマシンIDがコピーされますので、メモ帳などに張り付けて確認してください。

Windows Prism 9.1.0 例

Prism6、Prism7 およびPrism9.0.xの場合

1)
【Win版】Helpメニューから「About Prism」を選択します。
【Mac版】Prismメニューから「About Prism」を選択します。

2)About Prismダイアログにある「The serial number has been activated for use on this specific computer, identified by Machine ID」に続く11桁の英数字がマシンIDです。

GraphPad Prism8  Mac GraphPad Prism6 WinAboutPrism

 

 

 

 

マシンIDは、インストール時に開発元より送付されたアクティベーションコード(件名:GraphPad Prism activation code)を通知するメールの中にも記載がございます。

 

Prism5の場合

Machine IDの確認方法はHelpメニューから行います。
1)Helpメニューから「Enter New Serial Number 」を選択します。

2)
【Win版】Register PrismダイアログでNext Stepをクリックします。
【Mac版】Activate PrismダイアログでContinueをクリックします。

3)GraphPad Software社のオンライン登録ページが表示されますので、こちらから Machine IDをご確認下さい。

 


マシンIDは、インストール時に開発元より送付されたアクティベーションコード(件名:GraphPad Prism activation code)を通知するメールの中にも記載がございます。