作成者別アーカイブ: MDF_SK

0056 Excelの行または列に日本語タイトルがあるデータをPrismに貼り付けるとタイトルが表示されません。

エクセルから列や行に日本語でのタイトルがあるデータをコピーしたときに、Prismには数値データのみが貼り付けられ、タイトルが無視されてしまいます。
この問題はPrism5.03および5.04で新たに生じたものです。
Prism5.03,5.04で行われたExcel(2003以降のバージョン)からのデータの貼り付け機能の強化に起因しています。
回避策として下記のように設定下さい。

1.  貼り付け(Ctrl+V)の代わりに, 編集-形式を選択して貼り付けを行います。右クリックメニューの「編集-形式を選択して貼り付け」を選択します。

2.ソースタブで、「リンクと埋め込み-日付のみ挿入」を選択し、 「Excel-旧いテキストベースのクリップボード形式を貼り付け。お勧めしません。」をチェックします。

3.配置タブで、「データテーブルの名前を変更」のチェックを外し、「名前-列タイトル:行の値を使用」を「1」に設定します。
貼り付けボタンをクリックしします。

NOTE:「これらの設定をデフォルトとして使う」にチェックを入れることで、デフォルト設定にすることが可能です。

0055 アクティベーションがうまくいきません。

Prism 5.04(及び5.0d)から、ここで説明される新しいアクティベーション・プロセスが導入されました。
このページには、プロセスがうまく進まない現象について現在報告されているものを記載しています。
インストールに関してはオンライン登録についてもご参考下さい。

1. レジストレーション(Registration)のウェブ・ページが、表示されないのですが。

Prismは、WindowsまたはMAC OSで、 デフォルトのブラウザーでウェブ・ページを開くように設定されていますが、ブラウザーが自動的にこのページに開かない場合、直接ブラウザーに www.graphpad.com/registerを入力してください。

2. アクティベーション・コード(Activation Code)はどこに入力するのですか?

アクティベーションコードはオンライン登録で入力したEmailアドレスに送付されます。
アクティベーション・コードをコピーし、Step 3 of 4ダイアログにActivation Codeのテキストフィールドにペーストします。
ライセンス規約に同意頂けましたらチェックボックスににチェック頂き、Next Stepボタンをクリックします。

※ライセンス規約の日本語訳につきましては Prism 使用許諾契約書【日本語訳】をご参照下さい。

3. アクティベーション・コード(Activation Code)が認証されないのですが。

アクティベーション・コードは、特定の1つのPrismシリアル番号と特定の1台のコンピュータに結びついています。
1台のコンピュータで受けたアクティベーション・コードは、他のPCで使用できません。
他のPCでは、別にアクティベーションを行う必要があります。

4.アクティベーションコードが送られてこないのですが。

GraphPad Software社のウェブサイトでオンライン登録を完了すると、Activation code(アクティベーションコード)が送付された旨のメッセージが表示されます。

通常、オンライン登録後2〜3分で登録したEmailアドレスにアクティベーションコードが送付されます。アクティベーションコードが送られてこない場合、スパムメールとして分類されていないか確認して下さい。

”Your activation code has been sent(アクティベーションコードがEmailで送られました)” というページが表示されたにも関わらず、アクティベーションコードが送付されてこない場合、開発元に照会する必要があります。弊社ユーザー様であれば代理にて開発元に問い合わさせて頂きますので、下記フォームよりご連絡下さい。

アクティベーションコード追加取得代行申し込みフォーム

5. 入力に誤りがないのに、サーバーにシリアル番号が認識されません。

Prismはブラウザでレジストレーション・ページを開き、自動的にシリアル番号と(コンピューターを特定する)マシンIDを入力します。しかし稀に、Prismはシリアル番号の2つの文字を逆にしてしまいます。 その為、サーバーはシリアル番号を認識出来なくなります。ウェブのフォームで、入力されているシリアル番号をチェックし、誤っている場合、手動で訂正してください。

6. Prism 5.04は動作しましたが、同じPCに入っている以前のバージョンのPrismを使ったらPrsim 5.04が動かなくなりました。

非常に稀ですが、下記の一連の操作を行うとPrism5.04が起動しないという問題が発生します。
1. Prism5.04をインストールして、起動後にプログラムを終了
2. 以前のPrism 5を起動
3. 旧バージョンを実行し、ヘルプ・メニューでユーザー名又は設定を変更
4. 旧バージョンを終了し、再度5.04を実行。

このまれなケースでは、Prismは再度アクティベーション・プロセスの実行を求めてきます。
再度アクティベーションを行い、最終ステップで「Start using Prism」ボタンをクリックすると、Prismはシャットダウンします。
Prism 5.04を再起動すると、再びアクティベーション・プロセスの実行が求められ、最終ステップでPrismを起動しようとすると再びシャットダウンします。
解決にあたって、そのシリアル番号ファイル(下記参照)を削除します。
次にPrism 5.04を実行し、アクティベーション・プロセスを実行して下さい。

シリアル番号ファイルを削除する方法(Prism 5.04以降)
シリアル番号ファイル名:
Prism 5の場合:ssprism5.qxt
Prism 6の場合:ssprism6.qxt

このファイルを削除するためには、管理者権限でログインする必要あります。
VistaとWindows 7では、ファイルは非表示なので、隠しファイルを表示するためにファイル設定を変更する必要があります 。
上記ファイルを削除して、Prism を起動し、もう一度アクティベーション・プロセスを実行して下さい。

ssprism5.qxtファイル、ssprism6.qxtファイルの格納先
Windows 2000 または XP
Prism 5の場合:Documents and Settings¥All Users¥ Application Data¥GraphPad Software¥Prism¥5.0¥
Prism 6の場合:Documents and Settings¥All Users¥ Application Data¥GraphPad Software¥Prism¥6.0¥

Vista または Windows 7
Prism 5の場合:ProgramData¥GraphPad Software¥Prism¥5.0¥
Prism 6の場合:ProgramData¥GraphPad Software¥Prism¥6.0¥

隠しファイルの表示方法
コントロールパネルを開き、「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

フォルダーオプションをクリックします。

表示タブの「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」を選択し、適用ボタン、OKボタンをクリックします。

 

0054 Prism英語版に日本語入力はできますか?

Windows日本語版およびMac版で日本語入力が可能です。(日本語版の入力は、外部テキストフィールドからの入力になります)

Win
【英語版】
Mac
【英語版】
Win
日本語版
日本語表示(日本語版で作成したもの)
日本語入力
日本語インターフェイス

日本語が入力/表示されない場合、Prismのフォントの設定を変更下さい。
Prism FAQ053 Prism日本語版で作成したファイルを英語版で開くと文字化けするのですが?

0053 Prism日本語版で作成したファイルを英語版で開くと文字化けするのですが?

Preferencesで日本語が選択されていない場合、文字化けを起こす可能性があります。
日本語が正しく表示されない場合、Prismのフォントの設定を変更下さい。

Win版
1. PrismメニューからPreferencesを選択し、Prism Preferencesダイアログを表示します。
2. Viewタブの Default Font のFontボタンをクリックします。(一括変更は出来ませんので、それぞれ設定を行って下さい)

3. フォントダイアログからメイリオを選択しOKをクリックします。

Mac版
1. PrismメニューからPreferencesを選択し、Prism Preferencesダイアログを表示します。
2. Viewタブの Default Font の Set…ボタンをクリックし、Change data tables fontダイアログを表示します。

3. ダイアログのCollectionsの項目からJapaneseを選択し、日本語のフォントファミリーを選択して下さい。

 

0052 PrismでDunnett法は利用可能ですか?

Prismでは一元配置ANOVA後の多重比較検定でDunnett法を選択可能です。
Prsimでは、一元配置ANOVAを用いて3つ以上のグループの比較を行った場合、さらにグループペア同士の比較を行うために事後テストを選択することができます。
しかしその選択はそれほど単純なものではなく、Prism開発元であるGraphpad Software社は、一つのカラムが制御データ(control data)を表し、他のカラムをその制御データとのみ対比させる場合にDunnett検定を推奨しています。
なおPrismにおけるDunnett検定による事後検定では、グループ数は21以下、かつ全自由度数は10,000以下の制限があります。

0051_updated オフラインでPrismを使用するには?

ご注意下さい

オフラインでPrismを使用できるのは、Prism5以前のバージョンです。

Prism 6.07/6.0gから、前回起動後30日目あるいは20回目の起動のいずれか早い方でPrismのライセンス検証ためにインターネットに接続する必要があります。

————

Prism を非インターネット接続環境にインストールする場合、インターネットに接続されている他のコンピューターを使用しアクティベーション・コード(Activation Code)を取得頂く必要があります。

1. インストール開始後、シリアル場号を入力するとMachine IDが生成されます。(ここまではインターネットに接続/非接続の場合も同じです。)
 

2. インターネットに接続されている別のコンピューターで下記URL にアクセス頂き、シリアル番号とステップ2 で表示される Machine ID および必要事項を入力します。

http://www.graphpad.com/register/

3. オンライン登録ページに入力したEmail アドレスにActivation Code が送付されます。
Step 3 of 4 ダイアログにActivation Code を入力します。ライセンス規約に同意頂けましたら
□ I agree to the GraphPad license agreement.
にチェック頂き、Next Step ボタンをクリックします。
※ライセンス規約の日本語訳につきましては こちらをご参照下さい。

0050 グラフ自体は変更せずに、目盛りの数字のみを変更するには?

上図のように、Y軸の目盛の数値(100,200,300,400)を変更(1,2,3,4)するには、FormatAxesダイアログのAdditional ticks and grid linesのフィールドで設定を行います。

Format Axesダイアログは、右クリックメニュー、または対象となる軸をダブルクリック(この例ではY軸)します。

0049_updated Prismのインストールおよびアクティベーションの手順を教えて下さい。

Prism5.04および5.0d以降のバージョンではインストールの際にオンライン登録が必要となります。
下記の手順でオンライン登録を行い、Prismをアクティブ化(アクティベーション)して下さい。
再インストールに関しての記述は下方にあります。
アクティベーションに関するトラブルシューティングも併せてご参照下さい。

Step1.インストール開始後、オンライン登録のダイアログが表示されます。
ダイアログのテキストフィールドにシリアル番号を入力し、Next Stepボタンをクリックします。

 

Step2-1.コンピューターごとに異なるマシンIDが生成されます。Step 2 of 4ダイアログが表示されると同時に、ブラウザが起動GraphPad社のオンライン登録ページが表示されます。

 

Step2-2. オンライン登録ページでマシンID、シリアル番号、Emailアドレス、確認用Emailアドレス、氏名を入力し、Submitボタンをクリックします。


Step2-3
. オンライン登録が完了すると、登録したEmailアドレスに、GraphPad Ordersよりアクティベーション・コード (GPACT-********-********-********-******** )が送付されます。
アクティベーションコードが送られてこない場合は、「FAQ0091 アクティベーションコードが送られてこないのですが」をご参照下さい。

 

Step3.アクティベーション・コードをコピーし、Step 3 of 4ダイアログにActivation Codeのテキストフィールドにペーストします。

ライセンス規約に同意頂けましたらチェックボックスににチェック頂き、Next Stepボタンをクリックします。
※ライセンス規約の日本語訳につきましては こちらをご参照下さい。

prism_faq55_1


Step4
.Step 4 of 4ダイアログが表示され、Prismのアクティベーション(アクティブ化)が完了します。

 

 

Prism を2 台目のPC にインストールする場合(Prismの再インストールについて)

Prism は個人で使用する場合のみ1つのライセンスにつき、2 台までインストールが可能です。2 台目にインストールする場合、オンライン登録の際に再インストールの理由について選択頂く必要があります。
【3台目にインストールする場合】またハードウェアの交換やOSの初期化などにより、3台目にインストールする必要が生じる場合、開発元にアクティベーションの追加依頼を行なう必要がございます。弊社にて追加取得依頼を代行しておりますので、アクティベーション追加依頼フォームよりお申込下さい。

Step1.インストール開始後、オンライン登録のダイアログが表示されます。
ダイアログのテキストフィールドにシリアル番号を入力し、Next Stepボタンをクリックします。

 

Step2-1.コンピューターごとに異なるマシンIDが生成されます。Step 2 of 4ダイアログが表示されると同時に、ブラウザが起動GraphPad社のオンライン登録ページが表示されます。

 

Step2-2. オンライン登録ページでマシンID、シリアル番号、Emailアドレス、確認用Emailアドレス、氏名を入力し、Submitボタンをクリックします。

 

Step2-3.オンライン登録に必要事項を入力後Submit ボタンをクリックすると、フォーム確認ページに移動します。再インストールの理由に該当するものを選択し、Submitボタンをクリックします。

○ I am installing Prism on a replacement/updated computer.
自分の所有するコンピューターにインストールが必要なため。

○ I am the exclusive user of this Prism license, and I am installing it on a home computer or laptop for my personal use,
自分の所有する他のコンピューター(自宅またはモバイル用コンピューター)に追加でインストールするため。

○ I am installing Prism on an additional computer in the lab or department,
研究所や部署のコンピューターに追加インストールが必要なため。


Step2-4. オンライン登録が完了すると、登録したEmailアドレスにGraphPad Ordersよりアクティベーション・コード (GPACT-********-********-********-******** )が送付されます。アクティベーションコードが送られてこない場合は、「FAQ0091 アクティベーションコードが送られてこないのですが」をご参照下さい。


Step3
. アクティベーション・コードをコピーし、Step 3 of 4ダイアログにActivation Codeのテキストフィールドにペーストします。

ライセンス規約に同意頂けましたらチェックボックスににチェック頂き、Next Stepボタンをクリックします。
※ライセンス規約の日本語訳につきましては こちらをご参照下さい。

prism_faq55_1


Step4
. Step 4 of 4ダイアログが表示され、Prismのアクティベーション(アクティブ化)が完了します。

0048 Y軸に中略波線を入れるにはどうしたらいいでしょうか?

軸に中略波線を入れるには以下の手順で行います。

1.描画されたグラフの分割したい軸を選択し、右クリックメニューを開き Format Axes(軸のフォーマット)を選択します。
2.Format Axesダイアログから、Left Y Axisを選択し、Format AxesのGaps and DirectionのプルダウンメニューからTwo segmentsを選択します。
Regularly spaced ticksの項目で目盛りの間隔の設定を行います。

3.軸の分割および主目盛りの間隔を設定後、OKボタンをクリックします。Y軸に中略波線が挿入されます。

※X軸がカラム(文字)データの場合は分割できません。

0047 1群の全ての値が同じ場合に、対応のないt検定を行うことはできますか。

対応のないt検定は、全ての値が間隔データまたは比率データである時、2群の平均値を比較することを目的としています。
Prismは次のいずれかのデータに対してt検定を実行します。

・カラムプロットテーブルに入力された未加工のデータ
・Mean, N, SD (またはSEM)を伴うデータのグループプロットテーブルの第1列

1群の値が同一である(または、SDないしSEMを0.0と入力した)場合、Prismはt検定を実行しません。
ある1群のSDが0に等しくなる理由としては次の3つの理由が挙げられます。

・同一の値は実際のデータではなく仮想の値である。
例として、コントロールの比として表される列の値の平均と、値としては無効な仮説値100を比べる事にします。
対応のないt検定はこの分析に対して適切ではありませんので、t検定の解析ページを削除します。
データテーブルに戻り同一の値の列を削除し、次に分析(Analyze)をクリックします。
カラム分析(Column Analyses)から、列の統計(Column Statistics)を選択後、パラメータダイアログで1群のt検定(One-sample t test)を選択し、仮説の値(Hypothetical value)を100と入力します。
Prismは各列のデータの平均と仮説の値を比較しながらt検定を行います。1群のt検定はカラム分析の統計であり、t検定による統計ではないことに注意して下さい。

・データが少数の実現値(Possible Value)である。
例えば、値は誰かの子ども達を示す整数とします。
あるサンプルの全員、同じ人数の子どもがいるということは確実にあり得ます。
このような場合はノンパラメトリックテストを使用するのもいいですし、分割表分析(Contingency table)のテーブルにデータを入力するのも方法の1つです。
僅少な値を数に追加(1.000001)してt検定を実行するのも可能ですが、t検定は整数からなるデータの分析ではなく、連続尺度のデータを分析することを本来の目的としていることを留意しておいて下さい。

・データは正しい。変数は連続値(比あるいは間隔)である。
記録された数字の桁数まで1群全ての値が同一である場合は、どちらかの値に僅少な数を加えた値に変更(3.00から3.0000001)して、t検定を実行して下さい。

Ref:GraphPad FAQ#1631