カテゴリー別アーカイブ: Prism5

0148 Prism インストーラーのダウンロードができない

指定されたサイトからPrism/日本語化アドオン インストーラーをダウンロードしようとすると、「お使いのデバイスに問題を起こす可能性があるため、ブロックされました。」のメッセージが出てダウンロードできない場合があります。この問題は MS Edge ブラウザ利用者で生じます。

この表示は、ダウンロードしようとしているファイルの危険性がないかどうかの確認を促す、Microsoft Defender SmartScreen 機能からのメッセージです。

メッセージが表示された場合、以下のように操作してください。
※お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

1. 「…」をクリックし、次に「保存」ボタンをクリックします。

2.「このアプリは、お使いのデバイスに問題を起こす可能性があります」と表示されます。
「詳細表示」をクリックします。


3. 次に「保持する」をクリックします。


以上の操作で、ダウンロードフォルダに日本語化アドオンインストーラーがダウンロードされます。「ダウンロード」フォルダにインストーラーがダウンロードされていることを確認してください。

 

以上

0002_シリアル番号はどのように確認しますか? (2021/04/21更新)

シリアル番号は下記4通りの方法でご確認いただけます。

1.  登録確認書:登録確認書は商品に添付または同梱(Prism5~Prism8)されております。

Prism9 :
・ライセンス登録確認書(Eメールによる商品納品時にPDFにて送付)

Prism7~Prism8:
・ライセンス登録確認書(パッケージの中に印刷物として同梱)

Prism5~Prism6:
・ライセンス登録確認書(パッケージの中に印刷物として同梱)
・CDケース裏面

サブスクリプションライセンス:
・ライセンス登録確認書(Eメールによる商品納品時にPDFにて送付 – 送付元:エムデーエフ)
・開発元からのメール (Eメールによる商品納品 – 送付元:GraphPad Software)

2. ヘルプメニューから確認:Prismを起動頂きAbout Prismを選択頂くとシリアル番号を表示したダイアログが開きます。About PrismはWin版はHelpメニュー、Mac版は Prismメニューにあります。(ご注意下さい:Prism6より一部、# で表示され、すべてのシリアル番号は表示されません)
※Prism 9.1.x からは、About Prismの下にある”Copy Prism version number, serial number and machineID/Prismバージョン番号、シリアル番号、machine ID をコピーする“ボタンをクリックすると、Prismバージョン、シリアル番号、マシンIDがクリップボードにコピーされます。

3. アクティベーションコード通知メール:シリアル番号はインストール→アクティベーション時に開発元より送付されたアクティベーションコード(件名:GraphPad Prism activation code)を通知するメールの中にも記載がございます。

4. My Accoutページ(サブスクリプションライセンス):サブスクリプションライセンスの場合、MyAccountページにログインよりご確認ください。

不明な場合は弊社出荷記録から調べることも可能ですので、弊社より発行した納品書・請求書に記載された伝票番号をご連絡下さい。

[2020.10.30 updated]

0138 Prism オブジェクトが埋め込まれたOfficeファイルのエラー

MS-Word等のMS-Officeファイルを開こうとしたとき、実際に起動はしませんがGraphPad Prismが起動しそうになる、あるいは、「ファイルの一部が破壊されています」というメッセージが出力されるケースがあります。

この現象の原因は、

Windowsの場合:
開こうとしたMS-OfficeファイルにPrismのグラフ等のオブジェクトがOLEにより埋め込まれていて、特に埋め込まれたPrismオブジェクトが、PCにインストールされているPrismよりも、古いバージョンで作成されていることが原因です。※複数のバージョンのPrismをインストールしている場合でも、この問題が生じます。

Macの場合:
開こうとしたMS-OfficeファイルがWindows版のMS-Officeで作成され、PrismのオブジェクトがOLEにより埋め込まれていていることが原因です。MacではOLEの機能がサポートされていないため、埋め込まれたオブジェクトを作成したPrismバージョンに関係なくこの現象が生じます。

問題を解消するには、

Windowsの場合:
一旦MS-Officeファイルを開き、埋め込まれたPrism オブジェクトを右クリックし、オブジェクトのPrismバージョンを現在PCにインストールされているGraphPad Prismのバージョンに変換し、ファイルを保存します。あるいは、埋め込まれたPrismオブジェクトを画像に置き換えて貼り付けます。

Macの場合:
OS自体がOLE機能をサポートしていませんので、問題のMS-Officeファイルを作成したWindows環境で開き、OLEにより埋め込まれたPrismオブジェクトを画像に置き換えて貼り付ける作業が必要となります。

以上

0130 GraphPad Prism 使用PCの変更での注意

GraphPad Prism をこれまで使用してPCから他のPCへ変更/移設する場合は以下の事前準備が必要となります。

GraphPad Prism 5 (5.04/5.0d, fのみ)以降のバージョンでは、事前にこれまでPrismを使用していたPCでのアクティベーションの解除を行う必要があります

解除はGraphPad社(support@graphpad.com)に申請する必要があります。申請の際には、解除したいアクティベーションコード取得を行った方の英語氏名とmachine IDが必要となります。

machine IDは、アクティベーションコードを取得した際にGraphPad社から送信されてきたメールの中に記載があります。あるいは、Help/Prism メニューからAbout Prismを選択すると、表示されたダイアログの中ほどに表示されます。

申請はユーザー自身でも可能ですが、弊社ユーザーの方であれば、弊社サイトから申し込みいただければ代行申請いたします。

GraphPad Prism 6をご利用の方はご注意ください:
Prism 6.0, 6.01, 6.02, 6.03, 6.04, 6.05/6.0a, 6.0b, 6.0c, 6.0d, 6.0e, 6.0f のバージョン (日本語化版を含む)をご利用中の方は、PCの変更/移設の前にこれまで使用していたPCのPrism 6 をPrism 6.07/6.0h (Prism 6 最終版)にアップデートする必要があります。アップデートが確認されない場合アクティベーション解除は行われません。

注意:Windows 版 Prism 6 と日本語化アドオンキットをご利用の方は、日本語化アドオン自体のアップデートも必要となります。
アップデート方法については、弊社サポートまでお問い合わせください

GraphPad社でのアクティベーションの解除作業終了の連絡がありましたら、新しいPCへPrism をインストールしてください。

また、新しいPCでのアクティベーションについては、こちらもご参考ください。

以上

 

0128 Prism アクティベーションコードについて

GraphPad Prism 5.04/5.0d 以後のバージョンから、インストールの際に製品シリアル番号の他にアクティベーションコードの取得と入力が必要となりました。

一旦インストールされていたPrismを一時的にアンインストールし、再度インストールする場合は、Prismプログラムのインストールだけでそのままご利用いただけます。

使用していたPCのOSを消去し再インストールした場合、
製品シリアル番号とアクティベーションコードの再入力が必要となります。
もし、前回入力したアクティベーションコードを保存されていれば、そのコードをそのままご利用いただけます。
無い場合には再度アクティベーションコードを申請する必要がありますが、その場合は前回と同じコードが発行されます。この場合には ”アクティベーションの追加” にはなりません。

※ Prism 6.07/6.0h以前のPrism 6を使用している場合、稀にマシンIDが変更されてしまうことがあります。この場合そのまでのアクティベーションを解除し、コードの新規取得が必要となります。

使用してPCの部品を交換しOSを差インストールした場合、
マシンIDが変更されている可能性があり、それまでのアクティベーションを解除し、コードの新規取得が必要となります。

それまで使用していたPCを変更する場合、
それまでのアクティベーションを解除し、コードの新規取得が必要となります。

アクティベーションの解除とコードの新規再取得での注意:

  • Prism 6.07/6.0h以前の Prism 6を使用している場合、OSの再インストール等の作業を行う前に、Prism 6.07/6.0hにアップデートを行う必要があります。
  • アクティベーションの解除を行うには、GraphPad社への申請が必要となりますが、その際には製品シリアル番号と ”これまで使用していたPCのマシンID” が必要となります。
    ※ 申請に必要な情報は全てGraphPad社からのアクティベーションコードメールに記載されています。

 

以上

 

0121 Prism 動作環境について (Updated 21/04/13)

動作確認はすべて各バージョンの最新版(例:Prism 8 = Prism 8.4.3)で行われております。

Windows 版

GraphPad Prism 9

Windows Vista, 7, 8,10 – 64bit版のみ (32bit版には対応していません

HD空き容量: 100MB
必要ディスプレイ解像度: 800 x 600以上
推奨 1280 x 1024 以上

必要メモリー容量
データサイズ:200~800万: 4GB
データサイズ:800万~1,600万:8GB
データサイズ:1,600万以上:16GB

GraphPad Prism 8

Windows 7、 Windows 8.1、Windows 10   32bit/64bit 版 での動作が確認されています。
※インストーラーは32bit版、64bit版別々に用意されます。

要求最低解像度:800 × 600
必要インストールスペース:100 Mb

GraphPad Prism 7

Windows 7、 Windows 8.1、Windows 10   32bit/64bit 版 での動作が確認されています。

GraphPad Prism 6

Windows 7、 Windows 8.1   32bit/64bit 版 での動作が確認されています。
Windows 10 32bit/64bit 版 では、pdf形式でのグラフのエクスポートで一部バグが確認されています。

注意:
Prism 6では、PCによってはマシンIDが突然変更されてしまう問題が確認されています。
回避方法/バージョンはありません。

GraphPad Prism 5

Windows XP、 Windows 7、 Windows 8 (除く、Windows 8 RT)、  32bit/64bit 版

Windows 10 については、動作対象外であり、GraphPad社 並びに弊社では動作確認は行っておりません。

Mac OSX 版

Prismの各バージョンのシステム条件は以下の通りです。

GraphPad Prism 9

Mac OSX 10.12 (Sierra)以降 – macOS Big Sur (11.0)
必要HD空き容量: 130MB
必要ディスプレイ解像度: 1024 x 768以上

※macOS Big Sur (11.0) は、Intel チップ/Apple Siliconの両方で動作確認されています。

GraphPad Prism 8

OS X 10.9 (Mavericks) 以降、macOS Catalina (10.15)まで動作が確認されています。
macOS Big Sur (11.0)ではいくつか不具合が確認されています。
OS X 10.8以前の環境では正式なテストは行われておらず動作保証されていません。
※MacOS 10.15でご利用の場合は、極力最新のPrism 8にバージョンアップしてください。
※macOS Big Sur (11.x) は、Intel チップ/Apple Siliconのどちらも、動作保証はされていません。

要求最低解像度:1024 × 768 pixels
必要インストールスペース:130 Mb

GraphPad Prism 7

Prism 7 (7.0e)は、OS X 10.9 (Mavericks) 以降 MacOS 10.13 (High Sierra) まで動作保障されています。

OS X 10.8以前の環境では正式なテストは行われておらず動作保証されていません。

MacOS 10.12 (Sierra)で確認されたPrism 6の問題は、Prism 7bで修正されました。

Mojave(MacOS 10.14)では、以下の様な問題が確認されています。

  • [描画ツールを選択]ドロップダウンからのオブジェクト描画に対してツールチップが表示されません。
  • ”Export”ダイアログを使用して、データテーブルを任意のファイル形式にエクスポートした後、ほとんどのアイコンがグレー表示されてしまいます。
  • 新しく追加された目盛りの名称が、 ‘Format Axes’ダイアログの ‘Additional ticks and grid lines’ の ‘Text’ 編集フィールドで淡色表示されます。
  • キーボードを使用してフォント名を入力すると、ツールバーのフォントドロップダウンメニューのフォント名が壊れてしまいます。
  • ヒートマップグラフから呼び出されるコンテキストメニューが正しくありません。

※Mac 版Prism 7 での今後の修正/対応はありません。

MacOS 10.13 (High Sierra) では、不具合が確認されています。Prism 7.0eにアップデートしてください。
詳細はこちらを参照ください

※MacOS 10.15 (Catalina) では、Prism 7のいずれのバージョンでも、起動はしますが正常な動作はしません。今後の修正/対応はありません。

GraphPad Prism 6

Prism 6h (Mac版 Prism 6最終版)は、OS X 10.11 El Capitan での動作が確認されています。
※Prism 6h 以前のバージョンでの動作保証はされません。

Mojave(MacOS 10.14)では、以下の様な問題が確認されています。

  • ナビゲータ内でシート(ページ)の名前を変更しようとすると、Prismはクラッシュします。この問題を回避するには、Edit … Rename sheetコマンドを使用してダイアログ内のシート名を編集してください。
  • ”Select a drawing tool”ドロップダウンからのオブジェクト描画でツールヒントが表示されません。
  • ”Export”ダイアログを使用して、データテーブルを任意のファイル形式にエクスポートした後、ほとんどのアイコンがグレー表示されてしまいます。
  • 新しく追加された目盛りの名称が、 ‘Format Axes’ダイアログの ‘Additional ticks and grid lines’ の ‘Text’ 編集フィールドで淡色表示されます。
  • キーボードを使用してフォント名を入力すると、ツールバーのフォントドロップダウンメニューのフォント名が壊れてしまいます。

※Mac 版Prism 6 での今後の修正/対応はありません。

MacOS 10.12 (Sierra) 以後のMacOSではPrism 6hは、グラフタイトル位置、グラフ上のオブジェクト配置に不具合が確認されています。

MacOS 10.13 (High Sierra) では正式なテストは行われていません。動作保証はありません。

GraphPad Prism 5

Prism 5f は、OSX 10.8 までサポートされますが、OSX 10.9以降のOSXはテストは行われておらず動作保証対象外となります。

Prism 5f 以前のPrism 5では、OSX 10.8 での動作保証はされていません。

 

 

以上

 

0114 緊急告知: Windows 10 上でのPrism 5 起動障害

これまでPrism 5をWindows 10環境で使用されている方で、2015年年末以降Prismを使用されていない方は、次回Prismを起動する際にPrism 5が起動できない場合があります。

昨年末にリリースされたMicroSoft社によるWindows 10 更新プログラム(KB3132372)が、原因であると推測されますが詳細は不明です。Prism 5以外でも、昨年末まで動作していて年始以降動作しないアプリがある模様です。

現状での回避策としては、更新プログラム(KB3132372)をアンインストールする以外はありません。

但し、KB3132372は、 Internet Explorer Flash Playerのセキュリティを更新するプログラムであり、このプログラムのアンインストールにより、セキュリティ上の不利益が発生する可能性もあります。

GraphPad社では、Prism 5は既に開発を終了しているバージョンであるため、この問題に対する対応は行う予定はありません。

この問題は、Windows 10でPrism 5をお使いの方のみに生じる問題であり、これ以外の組み合わせでPrismをお使いの方には影響ありません。

現在のPrism 6 (6.07)では、問題がないことは既に確認されております。

 

2016.01.06

以上

0104_updated 日本語版のアップデート(更新)はどのように行ないますか?

Prism日本語化アドオンは、GraphPad Prism のアドオンソフトになり、対応するGraphPad Prism7(マイナーバージョン単位)がインストールされている必要があります。Prism7のマイナーバージョンがPrism7.00の場合、日本語化アドオンもPrism7.00でなければインストールできません。

そのためPrism英語版を最新のバージョンにアップデートした場合は
“言語 (日本語) プログラムをこのPrismのバージョンに合わせて更新して下さい。”
というメッセージが表示されます。

日本語版のアップデートに関しましては、下記よりお申込下さいますようお願い致します。

GraphPad Prism7.02 日本語化アドオン
https://www.mdf-soft.com/reeupdate7.html

GraphPad Prism6.07 日本語アドオン
https://www.mdf-soft.com/form_freeup607.html

お申込後、日本語版のアップデート版のダウンロード先をお知らせ致します。

ご注意ください
GraphPad Prism日本語化アドオン(対応OS:Win)に関しましては、GraphPad Prism(英語版)のリリース後に開発が行われます。そのため、英語版をアップグレードすると、日本語アドオンが使用できなくなります。ご不便をおかけしますが、 最新のバージョンに対応する日本語アドオンのリリースまで、英語版のアップデートはお控え下さい ますようお願い致します。

0102 十分な空き容量があるのにPrism 5がインストールできない。

1Tバイトを超えるような大容量のHDDを持つPCで、十分な空き容量があるにもかかわず、次のようなメッセージが出力される場合があります:

“Setup requires at least 47341KB of free space to install, but the selected drive only has 1546290216 KB available” 

この原因は、インストーラーの機能上の制約によるものですが、問題を回避するには、Prism 最新版へのアップグレードが推奨されます。しかし業務等の理由によりPrism 5を使わなければならない場合、次のステップで問題を回避してください :

  1. 容量が少ないHDDを持つ他のPCへPrism 5.04 (Prism 5 最終版)をインストールします。
  2. インストール終了後、自動的にアクティベーションプロセスが始まりますが、これをキャンセルします。
  3. Prism フォルダーをネットワーク経由、あるいはUSBメモリなどによりターゲットとなるPCの同じ場所にコピーします。
  4. コピーしたPrism フォルダー内のPrism.exe  をダブルクリックし、アクティベーションプロセスを実行します。
  5. Prism.exe を右クリックし、スタートメニューへPrismの登録を行います。
  6. Prism.exe をディスクトップ上にドラッグし、ショートカットを作成します。

 

以上

0002_Updated:シリアル番号はどのように確認しますか?

シリアル番号は下記4通りの方法でご確認いただけます。

1.  登録確認書:登録確認書は商品に添付または同梱されております。

Prism7~Prism8:
・ライセンス登録確認書(パッケージの中に印刷物として同梱/ダウンロード版の場合はEメールにて添付)

Prism5~Prism6:
・ライセンス登録確認書(パッケージの中に印刷物として同梱)
・CDケース裏面

2. ヘルプメニューから確認:Prismを起動頂きAbout Prismを選択頂くとシリアル番号を表示したダイアログが開きます。About PrismはWin版はHelpメニュー、Mac版は Prismメニューにあります。(ご注意下さい:Prism6より一部、# で表示され、すべてのシリアル番号は表示されません)

3. アクティベーションコード通知メール:シリアル番号はインストール→アクティベーション時に開発元より送付されたアクティベーションコード(件名:GraphPad Prism activation code)を通知するメールの中にも記載がございます。

4. My Accoutページ(サブスクリプションライセンス):サブスクリプションライセンスの場合、MyAccountページにログインよりご確認ください。

不明な場合は弊社出荷記録から調べることも可能ですので、弊社より発行した納品書・請求書に記載された伝票番号をご連絡下さい。

[2020.7.30 updated]