0083 同じPCに入っている以前のバージョンのPrismを使ったら新しいバージョンのPrismが動かなくなりました。

非常に稀ですが、下記の一連の操作を行うとPrism5.04が起動しないという問題が発生します。
1. Prism5.04をインストールして、起動後にプログラムを終了
2. 以前のPrism 5を起動
3. 旧バージョンを実行し、ヘルプ・メニューでユーザー名又は設定を変更
4. 旧バージョンを終了し、再度5.04を実行。

このまれなケースでは、Prismは再度アクティベーション・プロセスの実行を求めてきます。
再度アクティベーションを行い、最終ステップで「Start using Prism」ボタンをクリックすると、Prismはシャットダウンします。
Prism 5.04を再起動すると、再びアクティベーション・プロセスの実行が求められ、最終ステップでPrismを起動しようとすると再びシャットダウンします。
解決にあたって、そのシリアル番号ファイル(下記参照)を削除します。
次にPrism 5.04を実行し、アクティベーション・プロセスを実行して下さい。

シリアル番号ファイルを削除する方法(Prism 5.04以降)
シリアル番号ファイル名:
Prism 5の場合:ssprism5.qxt
Prism 6の場合:ssprism6.qxt

このファイルを削除するためには、管理者権限でログインする必要あります。
VistaとWindows 7では、ファイルは非表示なので、隠しファイルを表示するためにファイル設定を変更する必要があります 。
上記ファイルを削除して、Prism を起動し、もう一度アクティベーション・プロセスを実行して下さい。

ssprism5.qxtファイル、ssprism6.qxtファイルの格納先
Windows 2000 または XP
Prism 5の場合:Documents and Settings¥All Users¥ Application Data¥GraphPad Software¥Prism¥5.0¥
Prism 6の場合:Documents and Settings¥All Users¥ Application Data¥GraphPad Software¥Prism¥6.0¥

Vista または Windows 7
Prism 5の場合:ProgramData¥GraphPad Software¥Prism¥5.0¥
Prism 6の場合:ProgramData¥GraphPad Software¥Prism¥6.0¥

隠しファイルの表示方法
コントロールパネルを開き、「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

フォルダーオプションをクリックします。

表示タブの「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」を選択し、適用ボタン、OKボタンをクリックします。

カテゴリー: アクティベーション, インストール関連 パーマリンク