0034 グラフ作成や、平均、標準偏差等をスクリプトプログラムで実行することは可能でしょうか?

スクリプトはPrismで行われる作業の自動化を目的としております。スクリプトのみで、グラフの作成や分析を行うことは出来ません。

スクリプトで行うには下記の手順で行います。
1.Prismで、目的とするグラフと平均、標準偏差を計算処理するファイル(Prism標準のpzfファイル)を作成・保存。
2.そのファイルをスクリプトで呼び出し、別ファイルの入力(処理される)データをPrismデータシートに読み込む、スクリプトを作成。
3.そのスクリプトを実行。

 NOTE: Prismのスクリプトは大量のデータファイルを自動化したり、モンテカルロ分析用に沢山のデータセットをシミュレーションするのに便利です。
Prismファイルを開きデータをインポートし、分析結果やグラフを出力して最後にファイルを閉じる作業まで自動化できます。
Prismの内部からスクリプトを実行するだけでなく、外部のプログラムから実行することも可能です。

Prismスクリプトに関する詳細は、ユーザーズガイド257ページの「パワーユーザー向け」をご参照下さい。

カテゴリー: Prism5, 操作方法, 統計関連 パーマリンク