0114 緊急告知: Windows 10 上でのPrism 5 起動障害

これまでPrism 5をWindows 10環境で使用されている方で、2015年年末以降Prismを使用されていない方は、次回Prismを起動する際にPrism 5が起動できない場合があります。

昨年末にリリースされたMicroSoft社によるWindows 10 更新プログラム(KB3132372)が、原因であると推測されますが詳細は不明です。Prism 5以外でも、昨年末まで動作していて年始以降動作しないアプリがある模様です。

現状での回避策としては、更新プログラム(KB3132372)をアンインストールする以外はありません。

但し、KB3132372は、 Internet Explorer Flash Playerのセキュリティを更新するプログラムであり、このプログラムのアンインストールにより、セキュリティ上の不利益が発生する可能性もあります。

GraphPad社では、Prism 5は既に開発を終了しているバージョンであるため、この問題に対する対応は行う予定はありません。

この問題は、Windows 10でPrism 5をお使いの方のみに生じる問題であり、これ以外の組み合わせでPrismをお使いの方には影響ありません。

現在のPrism 6 (6.07)では、問題がないことは既に確認されております。

 

2016.01.06

以上

カテゴリー: Prism5, 未分類 パーマリンク