0121 Prism 動作環境について (Updated 19/10/31)

動作確認はすべて各バージョンの最新版(例:Prism 7 = Prism 7.05/7.0e)で行われております。

Windows 版

GraphPad Prism 8

Windows 7、 Windows 8.1、Windows 10   32bit/64bit 版 での動作が確認されています。
※インストーラーは32bit版、64bit版別々に用意されます。

要求最低解像度:800 × 600
必要インストールスペース:100 Mb

GraphPad Prism 7

Windows 7、 Windows 8.1、Windows 10   32bit/64bit 版 での動作が確認されています。

GraphPad Prism 6

Windows 7、 Windows 8.1   32bit/64bit 版 での動作が確認されています。
Windows 10 32bit/64bit 版 では、pdf形式でのグラフのエクスポートで一部バグが確認されています。

注意:
Prism 6では、PCによってはマシンIDが突然変更されてしまう問題が確認されています。
回避方法/バージョンはありません。

GraphPad Prism 5

Windows XP、 Windows 7、 Windows 8 (除く、Windows 8 RT)、  32bit/64bit 版

Windows 10 については、動作対象外であり、GraphPad社 並びに弊社では動作確認は行っておりません。

Mac OSX 版

Prismの各バージョンのシステム条件は以下の通りです。

GraphPad Prism 8

OS X 10.9 (Mavericks) 以降、Catalina(MacOS 10.15)での動作が保証されています。
OS X 10.8以前の環境では正式なテストは行われておらず動作保証されていません。
※MacOS 10.15でご利用の場合は、極力最新のPrism 8にバージョンアップしてください。

要求最低解像度:1024 × 768 pixels
必要インストールスペース:130 Mb

GraphPad Prism 7

Prism 7 (7.0e)は、OS X 10.9 (Mavericks) 以降 MacOS 10.13 (High Sierra) まで動作保障されています。

OS X 10.8以前の環境では正式なテストは行われておらず動作保証されていません。

MacOS 10.12 (Sierra)で確認されたPrism 6の問題は、Prism 7bで修正されました。

Mojave(MacOS 10.14)では、以下の様な問題が確認されています。

  • [描画ツールを選択]ドロップダウンからのオブジェクト描画に対してツールチップが表示されません。
  • ”Export”ダイアログを使用して、データテーブルを任意のファイル形式にエクスポートした後、ほとんどのアイコンがグレー表示されてしまいます。
  • 新しく追加された目盛りの名称が、 ‘Format Axes’ダイアログの ‘Additional ticks and grid lines’ の ‘Text’ 編集フィールドで淡色表示されます。
  • キーボードを使用してフォント名を入力すると、ツールバーのフォントドロップダウンメニューのフォント名が壊れてしまいます。
  • ヒートマップグラフから呼び出されるコンテキストメニューが正しくありません。

※Mac 版Prism 7 での今後の修正/対応はありません。

MacOS 10.13 (High Sierra) では、不具合が確認されています。Prism 7.0eにアップデートしてください。
詳細はこちらを参照ください

※MacOS 10.15 (Catalina) では、Prism 7のいずれのバージョンでも、起動はしますが正常な動作はしません。今後の修正/対応はありません。

GraphPad Prism 6

Prism 6h (Mac版 Prism 6最終版)は、OS X 10.11 El Capitan での動作が確認されています。
※Prism 6h 以前のバージョンでの動作保証はされません。

Mojave(MacOS 10.14)では、以下の様な問題が確認されています。

  • ナビゲータ内でシート(ページ)の名前を変更しようとすると、Prismはクラッシュします。この問題を回避するには、Edit … Rename sheetコマンドを使用してダイアログ内のシート名を編集してください。
  • ”Select a drawing tool”ドロップダウンからのオブジェクト描画でツールヒントが表示されません。
  • ”Export”ダイアログを使用して、データテーブルを任意のファイル形式にエクスポートした後、ほとんどのアイコンがグレー表示されてしまいます。
  • 新しく追加された目盛りの名称が、 ‘Format Axes’ダイアログの ‘Additional ticks and grid lines’ の ‘Text’ 編集フィールドで淡色表示されます。
  • キーボードを使用してフォント名を入力すると、ツールバーのフォントドロップダウンメニューのフォント名が壊れてしまいます。

※Mac 版Prism 6 での今後の修正/対応はありません。

MacOS 10.12 (Sierra) 以後のMacOSではPrism 6hは、グラフタイトル位置、グラフ上のオブジェクト配置に不具合が確認されています。

MacOS 10.13 (High Sierra) では正式なテストは行われていません。動作保証はありません。

GraphPad Prism 5

Prism 5f は、OSX 10.8 までサポートされますが、OSX 10.9以降のOSXはテストは行われておらず動作保証対象外となります。

Prism 5f 以前のPrism 5では、OSX 10.8 での動作保証はされていません。

 

 

以上

 

カテゴリー: Mac版, Prism 7, Prism 8, Prism5, Prism6, Win版, インストール関連, 未分類 パーマリンク