0073 グラフの軸のスケーリングを区間で変更するには?

散布図等でデータの値が偏っている場合、軸を2分割あるいは3分割し、スケーリングを区間で変更することにより、見易くすることができます。

「軸のフォーマット」ダイアログで以下の設定を行います。

・「X軸」タブ
「間隔と方向」で「2点線分(—/ /—)」もしくは「3点線分(—/ /—/ /—)」を選択します。
「破断区分」で「左」(線分の左側の設定)、中央(線分の中央の設定)、「右」(線分の右側の設定)を選択します。
「範囲」の「長さ」「最小値」「最大値」に適度な値を入力します。
「目盛の間隔」の「主目盛の間隔」「Xの開始値」に適度な値を入力します。

・「左Y軸」タブ、「右Y軸」タブ
「間隔と方向」で「2点線分(—/ /—)」もしくは「3点線分(—/ /—/ /—)」を選択します。
「破断区分」で「下」(線分の下側の設定)、中央(線分の中央の設定)、「上」(線分の上側の設定)を選択します。
「範囲」の「長さ」「最小値」「最大値」に適度な値を入力します。
「目盛の間隔」の「主目盛の間隔」「Yの開始値」に適度な値を入力します。


データが対数スケールに適したものである場合は、以下をお試しください。

「軸のフォーマット」ダイアログで以下の設定を行います。

・「X軸」タブ、「左Y軸」タブ、「右Y軸」タブ
「スケール」で「Log 10」または「Log 2」を選択します。

カテゴリー: Prism5, グラフ作成関連 パーマリンク