0107 OSX 10.10 Yosemite でのPrism 6 デモ版の利用について

OSX 10.10 YosemiteでPrism 6 デモ版をインストーし、実行しようとすると、ログインしたユーザーアカウントが管理者であるにも関わらず、「Prism requires admin rights the first time it runs, but not after that. You will need to log in as an administrator before you can run Prism.」 管理者権限が無い為実行できない、とするメッセージが出力される場合があります。

 Prism 6 デモ版が正常にインストールされた後、最初に起動すると次のダイアログが表示されます。

image001

 

“StartNow”ボタンをクリックすると管理者権限を持つユーザー名とパスワードの入力を促す以下のスクリーンショットのようなダイアログが表示されます。これは管理者権限を持つユーザーであっても、Yosemiteでは “/Library/Application Support” 以下のフォルダへのアクセス権限がデフォルトでは無い為です。

image004

 

正しい管理者権限ユーザー名とパスワードを入力すれば、Prism 6 デモ版はスタートします。しかし、”Cancel” ボタンをクリックしてしまうと以下のような警告ダイアログが出力されてしまいます。

 image006

 

Prism 6 デモ版のスタート時に、管理者名とパスワードの質問が出ないようにするには、管理者権限ユーザーでログインし、以下の3行のコマンドをターミナルから実行してください。

※Mac OSXについての十分な知識のない方は、十分に注意の上行ってください。

cd /Library/Application\ Support
sudo mkdir GraphPad
sudo chmod 777 GraphPad

カテゴリー: Mac版, Prism6, インストール関連, デモ版 | コメントする

0105 Prism 6.05 カラム散布図で、重ね合せられる棒の色が変わってしまう

カラムプロットの作成において、Prismはすべてのデータで散布図だけでなく平均値や中央値、場合によってはエラーバーを描画します。

 

0105

 

Windows版 Prism 6.05ではバグのため、これらの棒/バーの色の維持ができません。次のリリースにおいてこのバグは解決されます。

バグ詳細:「フォーマットグラフ」[Format Graph]へダイアログを開くためにグラフをダブルクリックし、1つあるいは全部の棒の境界線の色を変更すると、グラフ上では変更は正常に行われたように見え、変更された色を確認できます。グラフをレイアウトに入れたりエクスポートしても、変更された色は正常ですが、グラフをコピー&ペーストしたり、「送る」[Send]ボタンでPowerPointやWordに送ったりすると、変更した色が変わってしまいます。更に、そのグラフのファイルを保存し、再度開いたときも色が変わってしまいます。

回避方法は2つあります。.

回避方法1-カラースキームの使用。 「グラフフォーマット」[Format Graph]ダイアログを用いて色を変更しないで、代わりにカラースキームを適用します。または、好みに合わせてカラースキームを作成しそれを適用します。カラースキームにより変更されたカラム散布図に重ね合わされるバーの色は、変わることはありません。「グラフフォーマット」[Format Graph]ダイアログにより色の変更を行った場合、色の変更は一時的なものとなり、グラフのファイルを保存し再度開いたときや、グラフをコピー&ペーストしたとき、あるいはボタンによりPowerPointやWordに送ったとき、色はカラースキームでの設定に戻ります。

回避方法2-最初に棒グラフを作成。  最初にカラム棒グラフを作成し、棒の色を希望する色に変更します。必ず色を設定した後に、グラフがカラム散布図を棒に重ね合せたグラフになるように変更します。この様に作成すると棒の枠線の色は変更されません。

棒で平均値あるいは中央値を表示していることが問題であることに注意してください。エラーバーの色も変更すること可能で、正常に機能します。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

0104_updated 日本語版のアップデート(更新)はどのように行ないますか?

Prism日本語化アドオンは、GraphPad Prism のアドオンソフトになり、対応するGraphPad Prism7(マイナーバージョン単位)がインストールされている必要があります。Prism7のマイナーバージョンがPrism7.00の場合、日本語化アドオンもPrism7.00でなければインストールできません。

そのためPrism英語版を最新のバージョンにアップデートした場合は
“言語 (日本語) プログラムをこのPrismのバージョンに合わせて更新して下さい。”
というメッセージが表示されます。

日本語版のアップデートに関しましては、下記よりお申込下さいますようお願い致します。

GraphPad Prism7.02 日本語化アドオン
https://www.mdf-soft.com/reeupdate7.html

GraphPad Prism6.07 日本語アドオン
https://www.mdf-soft.com/form_freeup607.html

お申込後、日本語版のアップデート版のダウンロード先をお知らせ致します。

ご注意ください
GraphPad Prism日本語化アドオン(対応OS:Win)に関しましては、GraphPad Prism(英語版)のリリース後に開発が行われます。そのため、英語版をアップグレードすると、日本語アドオンが使用できなくなります。ご不便をおかけしますが、 最新のバージョンに対応する日本語アドオンのリリースまで、英語版のアップデートはお控え下さい ますようお願い致します。

カテゴリー: Prism5, Prism6, Win版, インストール関連, 日本語版 | コメントする

0103 Prism 6による100%積み上げグラフの作り方

値の合計が100となる積み上げ棒グラフのことを、EXCELでは”100%積上げ縦棒”グラフと呼びます。

Prism 5でこのグラフを作成するには、いくつかのステップを踏む必要があり面倒なものでした。 しかしPrism 6からは、新たに加えられた「円プロット」[parts of whole]や「合計の割合」[Fraction of total]の機能を使うことで簡単に100%積み上げグラフを作成することが可能になりました。

Prism 6で、このグラフを作成するには2つの方法があります。

  • 円グラフの切り出し機能を利用して。多くの場合円グラフではデータの切り出し表示が行えますが、Prismでは縦あるいは横向きの積み上げグラフの作成が可能です。このプロットでは、Prismは軸を表示しないので、個々の部分のパーセントの表示を選択しなければ、数値のない塗りつぶしだけでの表示となります。 Prismの円グラフは、1つの列の値しかプロットできません。幾つかの異なる積み上げグラフが必要な場合、別々に作成しレイアウトで統合します。 
  • 積み上げ棒グラフとして。 1つのグラフで複数の積み上げを表示できるので、たいていの場合ことらの方が便利です。  予め、入力される値の合計が100になるようになっていれば、直接100%積み上げグラフにすることができます。値の合計が100にならない場合には、Prismで値を基準化することが可能ですが、基準化を行ってはいけません。そうではなく、「合計の割合」[Fraction of total]分析(Prism 6からの新機能)を使って、「以下の合計で各値を割る:行の合計」[Divide each value by its: Row total]を選択し、結果をパーセントで出力し、結果をプロットします。

      faq1944

このPrismファイルに、いくつかの作成例があります。

カテゴリー: Mac版, Prism6, Win版 | コメントする

0102 十分な空き容量があるのにPrism 5がインストールできない。

1Tバイトを超えるような大容量のHDDを持つPCで、十分な空き容量があるにもかかわず、次のようなメッセージが出力される場合があります:

“Setup requires at least 47341KB of free space to install, but the selected drive only has 1546290216 KB available” 

この原因は、インストーラーの機能上の制約によるものですが、問題を回避するには、Prism 最新版へのアップグレードが推奨されます。しかし業務等の理由によりPrism 5を使わなければならない場合、次のステップで問題を回避してください :

  1. 容量が少ないHDDを持つ他のPCへPrism 5.04 (Prism 5 最終版)をインストールします。
  2. インストール終了後、自動的にアクティベーションプロセスが始まりますが、これをキャンセルします。
  3. Prism フォルダーをネットワーク経由、あるいはUSBメモリなどによりターゲットとなるPCの同じ場所にコピーします。
  4. コピーしたPrism フォルダー内のPrism.exe  をダブルクリックし、アクティベーションプロセスを実行します。
  5. Prism.exe を右クリックし、スタートメニューへPrismの登録を行います。
  6. Prism.exe をディスクトップ上にドラッグし、ショートカットを作成します。

 

以上

カテゴリー: Prism5, Win版, インストール関連 | コメントする

0005 何台までインストールできますか? [updated_2016.8.24]

個人で使用する場合

1ライセンスにつき、インストールできる台数は2台(ただし、同じ場所にある2台のコンピューターへのインストールはできません)までとなります。講習会に参加できるのはエンドユーザー様のみとなります。

複数で共有する場合

1ライセンスにつき、インストールできる台数は1台となります。1つのライセンスで2台にインストールし、複数のユーザーで使用することは、ライセンス契約に反する事となります。共有される場合、ライセンスを管理される方がエンドユーザー様となります。講習会ですが、ライセンス帰属先に所属する方であれば何名でも参加頂けます。

【ご注意下さい】Prism7より上記の複数で共有する場合は、事前にGraphPad Software社に許可を得る必要がございます。

学生版について

学生版として提供されるライセンスはエンドユーザー様本人に帰属致します。学生版の複数ユーザによる共有は認められません。1ライセンスにつき、インストールできる台数は2台(ただし、同じ場所にある2台のコンピューターへのインストールはできません)までとなります。講習会に参加できるのはエンドユーザー様のみとなります。

カテゴリー: インストール関連 | コメントする

0002_updated シリアル番号はどのように確認しますか?

シリアル番号は下記4通りの方法でご確認いただけます。

1.  Prismのシリアル番号は商品の中の下記に記載がございます。
・ライセンス登録確認書
・CDケース裏面 (Prism7より英語版CDケース裏面には記載されておりません)

2. Prismを起動頂きAbout Prismを選択頂くとシリアル番号を表示したダイアログが開きます。About PrismはWin版はHelpメニュー、Mac版は Prismメニューにあります。(ご注意下さい:Prism6より一部、# で表示され、すべてのシリアル番号は表示されません)

3. シリアル番号はインストール→アクティベーション時に開発元より送付されたアクティベーションコード(件名:GraphPad Prism activation code)を通知するメールの中にも記載がございます。

4. 不明な場合は弊社出荷記録から調べることも可能ですので、弊社より発行した納品書・請求書に記載された伝票番号をご連絡下さい。

[2017.2.3 updated]

カテゴリー: Prism5, Prism6, 操作方法 | コメントする

0101 Mac Keynote 6にグラフ(または、レイアウト)を送ることができない

この問題は、Keynote 6で確認された問題で、他のバージョンでは問題はありません。

PrismのSendボタン(と、コマンド)で、1クリックでKeynoteやPowerpointにグラフまたはレイアウトを送ることが出来ます。 KeynoteやPowerpointが起動していないときは、Prismはそれらのアプリを起動し、新しいスライドを作成し、Prismのグラフ背景と同じになるようにその背景を変更し、グラフやレイアウトを挿入します。

Keynote 6 は2013年10月にMavericksと同時にリリースされ、 PrismはKeynote 6 が起動していなくても、起動することは出来ますが、新しいスライドを自動的に作成したり、Sendボタン(と、コマンド)でグラフを挿入することはできません。

現在GraphPad社では原因を調査していますが、Prismでこの問題に対応できるか、あるいは、Appleから何かしらの対応があるかは不明です。

この問題を回避するには、手動で新しいスライドを作成し、グラフやレイアウトを一旦クリップボードへコピーしてから、Keynote 6へ貼り付けてください。 

カテゴリー: Mac版, Prism5, Prism6, グラフ作成関連, 操作方法 | コメントする

0100 PrismのOSX 10.9(Mavericks)への対応について

Prism Mac 6.0dは、OSX 10.9 Mavericksに対応します。

弊社では、Prism 5.0d、6.0d 及び日本語ヘルプのインストールテストを行いましたが、すべて問題なくインストールを行えることを確認しております。

Prism 6d 以前のMac版Prism 6では、以下の問題の発生が確認されています:

  • 6.0cのデモ版は、動作しません。 「管理者権限がないため、Prismを開始することができません」というメッセージが出力されます。 たとえログインアカウントに実際には管理者権限があっても、このメッセージが出力されます。
  • プロジェクトを保存するとき、Mavericksの新しいファイルタグ機能は動作しません(が、エクスポートでは動作します)。
  • Prismはインストール時のユーザー(アカウントユーザー)しか使用できないようにインストールされます。他のユーザーは使用できません。 Prismが/Library/Application Support/GraphPadフォルダを作成出来ないことが、原因です。
  • ナビゲーターで、データテーブルかグラフ名称で右クリックするか、あるいは、それらのシート上で右クリックするとき、意味不明なメニューアイテム:”Show Info in Finder” , ”Reveal in Finder” と ”Open”が表示されます。

Mac版 Prism 5では詳細にテストは行われていませんが、上記の幾つかの問題はPrism 5でも発生する可能性があります。

 

 

カテゴリー: Mac版, Prism5, Prism6, デモ版, 操作方法 | コメントする

0099_updated Prism 5 Windows版 ファイル形式による不具合(シート名の文字化け)

Prism 5 から、標準のpzf形式のほか新たにpzfx形式がサポートされました。

pzfx形式で保存されたファイルを作成保存した場合に、以下のような不具合があることが確認されています。

不具合内容:
シート名が日本語の場合、Prism 5で保存したときにシート名が文字化けを起こす。
※一旦文字化けを起こしたシート名が元に戻る事はありません。再度、シート名を変更下さい。

回避策:
日本語のシート名があるファイルをPrism 5で保存する場合は、pzf形式で保存する。
pzfx形式で保存する場合はシート名を日本語にしない。

この不具合は、Prism 5.04で確認され、Prism 6で修正されています。
Mac版 Prism 5dおよび5fではこの不具合は発生しません。

※pzfx形式は、Prism 4で読み込むことはできません。

カテゴリー: Prism5, Win版, その他, 操作方法, 日本語版 | コメントする